家づくりコラム

家はいつ買うのがベスト?マイホーム購入のベストなタイミングとは

あなたはいつどんなタイミングで家を買うことを決めましたか?

あるいは今まさに検討中でしょうか。

 

わが家は長男3歳、次男0歳の時に家を建てました。

それから間もなく一年、ちょうど良い時に建てられたなーと思っています。

 

というのも引越したのが2017年1月、長男の幼稚園入園がその年の4月でした。

幼稚園といえばちょうど集団生活のスタート。

このスタート地点を新居で迎えられたのはとても良かったと思っています。

よく子どもが小学校に上がる前にはマイホームを、と言いますが、これから家を購入するなら幼稚園に上がる前くらいがオススメです。

その理由をお話しします。

 

家を建てるタイミングは幼稚園入園前がオススメ

小学校も同じお友達が多い

保育園なら赤ちゃんの頃から行く子も多いですが、幼稚園は多くは3〜4歳ごろから通います。

それまでに住む場所を固めてしまいそこから通う幼稚園を決めると、近くに住むお友達が増えるので同じ小学校に通う子も多くなります

小学校に上がって環境が大きく変わっても、知っているお友達が多くいれば安心。

親にとっても、幼稚園で築いたコミュニティを小学校にも引き継げるというのは魅力的だと思います。

親同士でもある程度お友達や知り合いがいた方が情報交換などできて安心ですからね。

 

第一子が0~2歳くらいで家を建てる家庭が一番多い

SUUMOとウィメンズパークが2012年に約2000人の住宅購入経験者を対象に共同で行ったアンケート調査によると、第一子が0〜2歳の間にマイホームを購入したと答えた人が36.9%と最多でした。

続いて3〜5歳が22.4%、妊娠中や妊娠前に購入したという人も2割強。

実に8割の人が子どもが小学校に入学する前に家を買っており、半数以上の人は幼稚園に入園する前にマイホームを購入していることがわかります。

(詳しくはSUUMOアンケート調査を参照)

 

これまでマイホームは子どもが小学校に入学する前に、というのが通説でしたが、実際には皆さんもっと早くに住宅を購入していることがわかりますね

 

わが家もそうですが、数軒〜数十軒程度の分譲地内で家を建てた友人たちを見ても、この傾向は当てはまります。

だいたいが第一子が幼稚園入園前か入園したてで、分譲地内に同級生が何人もいるような状態。

賛否あるかもしれませんが、基本的には同じ年ごろの子どもがいる方がご近所とも関わりやすいですし、子どもにも気軽に遊べる遊び友達を作ってあげられます。

『あまりご近所とは関わりたくない』という人はむしろズラした方が良いかもしれませんが、ある程度ご近所とも仲良くやっていきたいと思うなら子どもの年齢が近い方がいいと思いますよ。

 

住宅ローンの完済年齢

とはいえ、子どもの年齢だけでは決められないのも事実。

ほとんどの人は住宅ローンを利用してマイホームを購入すると思いますが、基本的には定年までに払い終わるよう組むのが理想ですよね。

 

住宅ローンを30〜35年ローンで組むと考えると、20代後半〜30代半ばが住宅購入の最適な時期だといえると思います。

現実的には「家庭を持って、仕事もある程度キャリアを積んだ30代」が最も多いでしょう。

ここが第一子の入園前にあたる人が多く、総合的に考えてマイホーム購入のちょうど良いタイミングになっているのではないでしょうか。

 

家を建てるベストなタイミングまとめ

  • 小学校も同じお友達が増える
  • 子どもにとっての幼なじみができやすい
  • ママ友やご近所付き合いが自然とできる
  • 住宅ローン完済年齢を考慮

以上のような理由から、マイホーム購入は第一子が幼稚園に入園する前あたりが良いタイミングだと言えるでしょう。

 

子どもが小さいうちに住宅を購入すると大きな声やジャンプの振動などにも目くじらを立てなくて良いので、子育てのストレスがかなり減ります

私が家を建てて良かったと思ういちばんの理由はコレです^^;

その分新築なのに汚される・傷をつけられるといった危険はありますが・・

でも子どもの成長していく姿をマイホームでのびのびと見届けられるというのはとても幸せなことですよね。

 

ただ、「子どもの年齢」と「住宅ローン完済年齢から見た借り入れの適正年齢」にズレがある場合、優先すべきは住宅ローンから見た借り入れの適正年齢です。

幸せなマイホームも堅実なマネープランあってのもの。

短い期間でローンを組んだり確実に繰り上げ返済できるあてがあるのなら良いですが、子供の事情と堅実な住宅ローンプランならローンを優先するべきです。

『なんとかなるさ』はなんともならないことがほとんどですから💧

マイホーム欲しさに楽観的になるのではなく、先々のことまで考えてマイホームを購入するようにしましょう(←自戒)。

 

住宅ローンを借りる銀行を変えるだけでも返済額はかなり変わりますので、営業さんに勧められるまま借り入れ先を決めるのではなく色々な選択肢を考えてみるのも良いと思いますよ。

ちなみに私は金利が最安のauじぶん銀行で借りました。

がん50%団信(がんと診断されるだけでローン残高半額)が無料でつけられたり、他行への振り込みが毎月無料になったりするので、かなり満足度高くてオススメですよ。

 

あなたとあなたの家族にとっての最適な時期に、素敵なマイホームが手に入ると良いですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました^^*

施主支給品&買ってよかったもの大公開!
施主支給品&買ってよかったもの

30代で30坪の注文住宅を建てたわが家が施主支給したもの、新築するにあたって購入したものを大公開!

2年住んでみて「これは本当買ってよかった!」と思うものだけを紹介します!

わが家のオススメ品を見てみる