いろいろ

iphoneのバッテリー交換はアップルストアじゃなくてもできる!

こんにちは。ユルイチです。

 

突然ですが私はiphone6を使っていて、もうかれこれ3年以上になります。

その前はiphone4を2、3年使っていました。これが最初に持ったスマホですね。

iphone4も6もソフトバンクで契約していたのですが、途中で本体をsimフリーにしてもらって今はマイネオを使っています。

あなたのスマホそのままで使える!mineo



ドコモやauは大手キャリア → 格安simもやりやすいのですが、ソフトバンクは結構厄介なんですよね・・

でもどうにかこうにかsimフリー化できたので2016年くらいにキャリアをマイネオに変え、今の携帯代は月々2,000円程度です。

夫も同じものを使っているので夫婦合わせても5,000円くらい。

ソフトバンク時代から考えると月10,000円近く節約になっています。

2017年だけで考えても10万円以上

つくづく大手キャリアのまま使うのはアホらしいなと思ってしまいます^^;

 

iphoneのバッテリーを交換

iphoneのバッテリー交換は2018年が狙い目

さて、そんな感じでかれこれ3年以上使っているiphone6なんですが、バッテリーの劣化が激しく朝100%まで充電しておいたのに午前中にはもう1桁なんて日も・・

一日家にいる日ならいつでも充電しなおせるので別にいいんですが、外出する日はかなり困るんですよね(>_<)

目的地に着いて1回ちょっと電話しただけであと15%・・とかなるといつ電源切れるかハラハラしながら使わなければならず、写真もおちおち撮っていられません。

 

『バッテリー交換しなきゃなーでも2台分(私と夫)だと高いんだろーな・・』と思っていたところ、こんな朗報が!

 

Apple、旧型iPhoneの意図的減速について正式謝罪 バッテリー交換費を3200円に値下げへ

 

要約すると、iosのアップデートで旧型iphoneの動作速度を意図的に減速させ、それを開示しなかったことが発端でApple社はいま複数の訴訟を起こされています。

そのことで失った信頼を取り戻すための措置で、2018年中であれば

iphone6以降モデルのバッテリー交換費用を本来の8,800円から3,200円に減額する(!)

と決めたようです。

これはあくまで2018年1月~12月の間だけの措置ですから、iphoneのバッテリー交換をするなら2018年中が絶対オトクです。

 

iphoneのバッテリー交換はアップルストア以外でもできる?

このニュースを知って『絶対今年中にバッテリー交換しよう!』と思われた方も多いと思います。

でもアップルストアって全国に7店舗しかありません。それも東京・大阪・名古屋などの主要都市ばかり。

私も絶対今年中にバッテリー交換したかったのですが地方在住のため近くにアップルストアがなく、行くなら県外、という状況でした。

でも昨日の夜~今朝にかけて充電して100%にしておいたiphoneが10時ごろに残り5%になったことでいいかげん嫌になり(~_~;)、バッテリー交換についてちゃんと調べてみることに。

 

で、調べてみたところ、アップルストア以外でもバッテリー交換はやってもらえるんです。

アップル正規サービスプロバイダというのがあり、これは全国各地に拠点があり地方の持ち込み修理はこちらで受けてもらえるとのことでした。

具体的にはビックカメラやカメラのキタムラなどですね。

 

私が住むところの近くにも運よくその正規サービスプロバイダがあったので、早速電話してみたところ今日でもできるとのこと。

ただし予約してから行く必要があるとのことでしたので、今日の午後から2台分のバッテリー交換修理を予約。

実際、今日私が来店した間にも持ち込み修理の方が何人も来られていましたが、「〇時間後になる」と言われて諦めて帰った方も多かったです。

私が行ったのは平日でしたので、曜日や店舗によっては当日はまったく無理なところもあるでしょう。

来店前に一度電話をして予約を取っておくことを強くおすすめします。

 

いよいよ来店・持ち込み修理

そして予約の時間に来店。

修理前に確認事項を読みます。

中でも特に注意するべきは「データは消えてしまう可能性があるので、必ずバックアップを取ってから修理すること」ですね。

持ち込み修理をする際は来店前に自分のパソコンにバックアップをとってから行きましょう。

私ももちろんそうしました。・・が、結論から言うと私も夫もデータは無事でした

お店の方もなるべくデータを守れるよう細心の注意を払って作業してくれます。

ただやっぱり100%ではないので、事前のバックアップは必須です。

 

あとは作業するのに画面のフィルムをはがす必要があるとのことでした。

修理後ははがされた状態で返ってきますので、画面をフィルムで保護したい方はフィルムを買い直すことになります。

 

確認事項が終わったらいよいよバッテリー交換作業です。

所要時間は意外と短く10分ほどでした。

あっさりと修理が終わり修理代金をお支払い。

一台につき税込3,456円、2台でも7,000円でおつりが来ます。

本来であれば1台につき税込10,000円近くするのでかなりオトクです。

 

iphoneのバッテリー交換は意外と簡単

『バッテリー交換しにアップルストアまで行かなきゃ・・』

と思われている方、そんなことありません。

現に私が住んでいるところは都道府県の人口ランキングでも真ん中くらいのごく普通の地方都市ですが、県内に2か所も持ち込み修理可能な正規サービスプロバイダがありました。

持ち込みのバッテリー交換ならその日に持って帰れますので非常に便利です。

あなたのお住まいの近くにもあるかどうか、一度調べてみてくださいね。

Appleの公式HPで探せます。

 

近くに正規サービスプロバイダがなければ配送での修理も可能です。

ただこちらだと手元に戻るまでに数日かかりますので、その間不便かもしれません・・

どうしても近くに店舗がないという方に。

詳細は同じくAppleの公式HPで見ることができます。

 

iphoneのバッテリー交換、いつかやらなきゃと思っていましたがやってみると思った以上に簡単でした。

交換後は使っても全然充電が減らない( *´艸`)

もちろん多少は減りますが明らかに減りが遅くなり正常範囲になりました。

3カ月間の保証も付いていますので安心です。

もっと早くやればよかった。でも今年までねばったから安く済んだんですけど^^;

 

iphone6以降モデルをお使いでバッテリーの劣化にお悩みの方、2018年中に交換しておきましょうね!

 

施主支給品&買ってよかったもの大公開!
施主支給品&買ってよかったもの

30代で30坪の注文住宅を建てたわが家が施主支給したもの、新築するにあたって購入したものを大公開!

2年住んでみて「これは本当買ってよかった!」と思うものだけを紹介します!

わが家のオススメ品を見てみる